ユーザーガイド

seezoo more インストールガイド

seezoo moreの設置

アップロード

seezoo moreのプログラム本体を、Webサーバに設置する手順について説明します。
例では、以下の環境を想定しています。
  • FTPクライアント: FFFTP
    Windows環境で一般的によく用いられているFTPクライアントです。
    SCPによるアップロードなど、別のツールや転送手段を利用されている方は、適宜置き換えて進めて下さい。
  • サーバ: CORESERVER レンタルサーバ
    日本国内で代表的なレンタルサーバの一つです。
FFFTPを起動します。
デスクトップまたはスタートメニューから、FFFTPを選択して開きます。
起動すると、最初に登録済みホスト名の一覧が表示されます。
既に登録済みの方は、そちらをダブルクリックして接続します。ホストの登録作業は必要ありません。
そうでない方は、「新規ホスト」(赤い丸の部分)を押し、ホスト登録画面を開きます。
契約時に通知される登録情報に従い、内容を入力します。
基本的には、緑色の部分を入力すればOKです。
  • ホストの設定名
    任意の名前を入力してください。(例: coreserver 等)
  • ホスト名(アドレス)
    ホスト名を入力します。
    CORESERVERの場合は、「FTPサーバー」という名前で登録情報に記載されています。
  • ユーザ名
    ユーザ名を入力します。
    CORESERVERの場合は、「ID(FTPユーザー名)」という名前で登録情報に記載されています。
  • パスワード
    パスワードを入力します。
    CORESERVERの場合は、「パスワード」という名前で登録情報に記載されています。

入力後、「OK」を押してホスト一覧画面に戻ります。

先ほど入力したホストが一覧に表示されていますので、ダブルクリックして接続を行います。
接続すると、上の画像のような画面になります。
左側に自分のPC内のファイルリストが、右側にWebサーバ側のファイルリストが表示されます。

まず、seezoo moreのフォルダを開きましょう。
左側のツールバーを使って、seezoo moreのフォルダを開きます。

seezoo moreを展開したフォルダを開くと、ファイル一覧が上の画像のように表示されているはずです。
次に、アップロード先のフォルダを開きます。
CORESERVERでは、外部にWebページとして公開されるフォルダはpublic_htmlですので、それを開きます。
右側の画面で、public_htmlをダブルクリックして開いてください。
public_htmlを開くと、このような画面になります。
サーバに他に何も設置していない場合、CORESERVERではlogフォルダのみがある状態です。
この状態で、左側の画面の適当なところを右クリックします。
ポップアップメニューが表示されますので、「全てをアップロード」を押します。
約1100個ほどのファイルがアップロードされますので、若干の時間がかかります。
アップロードが終了すると、右側にこのようにファイル一覧が表示されます。

権限設定

seezoo moreでは、特定のフォルダにデータを書き込む処理が発生します。
そのため、Webサーバから書き込みができるように、フォルダやファイルに書き込み権限を設定する必要があります。

一部のレンタルサーバなどでは、標準でWebサーバからの書き込みが可能になっている場合があります。
その場合は、権限の設定を行う必要はありません。
設定が必要かどうかを確認するには、次項の ファイルディレクトリの権限設定 で、インストール画面のファイル書き込み権限の項目を見てください。

FFFTPでは、権限設定をしたいファイル/フォルダを右クリックし、「権限設定」を押すことで、権限設定の画面を開くことができます。

書き込み権限を設定するには、各「書込」のチェックボックス(緑色の部分)にチェックを入れ、OKを押します。
権限設定が必要なファイル/フォルダは、以下の通りです。

  • files/
  • files/captcha/
  • files/data/
  • files/favicon/
  • files/page_caches/
  • files/temporary/
  • files/thumbnail/
  • files/upload_tmp/
  • system/application/config/
  • system/application/config/config.php
  • system/application/config/database.php
>> インストール
ページの先頭に戻る